コロナ禍でのオンライン化を終えての雑感 | ビジネスゲーム研修で企業内人材育成を内製化 | カレイドソリューションズ

お問い合わせはこちら

代表コラム

COLUMN

コロナ禍でのオンライン化を終えての雑感

コロナ禍で相次いでご要望いただいた、ゲーム研修のオンライン化にも概ね顛末がつきました。2021年4月からプログラミングを勉強しはじめ、6月15日には「リソーシズ」としてサブスクリプションサービスを開始、徐々にコンテンツのラインナップも増やし、現在は20弱の研修が実施できるようになってきています。

オンライン化のプロジェクトは、もともとは、当社の既存のお客様が研修停止になってしまっているというところから始まりました。ただ、実態としては、平素お取引いただいているお客さまが皆様オンラインになったかというとそうでもなく、一部がオンラインにシフトした印象です。蓋を開けてみると、お取引のない会社の取引がぐっと増えていて、オンラインでも内製でやってやろうという意欲の高い人材開発担当者様にご活用いただいている様子がうかがえます。

サブスクで始まった本サービスですが、単発でオンライン研修をやりたいというお声も大手企業を中心に増えてきました。それに対応し、サブスクリプションの契約ではなくてもオンライン研修ができるようにもなりました。期間限定ですが、講師派遣も受け付けるようにしています

当社は6月決算なのですが、売上の60%以上がオンラインの仕事になる見込みです。

ただ、この春からはオフラインも大手企業以外では完全復活ムードで、現在のご相談は9割がオフラインになってきていて、変化のスピードの速さに驚きを隠せません。(先行投資型のビジネスなので、厳しいところもあります)

この1年はプログラムにかかりっきりの一年でした。大半のコンテンツを移植できたことで責任を果たした感覚があり、4月は「ずっとも」に着手した2017年ぶりにゆとりのある時間を過ごせ、現状を見つめなおすことができました。

コロナ前にやりたかったことが大半止まってしまい、私たちからの発信もほぼなくなってしまっています。こうしたところを埋めながら、これからは本来の業務にじわじわと戻っていきたいと思います。

【重要】リソーシズコンテンツの個別提供について

【重要】オンライン研修の講師派遣の解禁について

人気のコラムBEST5

コラム カテゴリー別-

コラム 年別アーカイブ