ビジネスゲーム研修で企業内人材育成の内製化を支援 | カレイドソリューションズ - 社名の由来

お問い合わせはこちら

会社案内

COMPANY

社名の由来

接頭辞「カレイド」について

“kaleido”とは、ギリシャ語の”kalos”(=美しい)、”eldos”(=形態)を語源とする単語で、転じて、変幻極まりない、二度と同じ形には出来ないという意味を持つ接頭辞です。 万華鏡を意味するカレイドスコープからご存じの方も多いようです。

カレイドソリューションズに籠めた想いについて

“カレイドソリューションズ”という名称には”常に顧客にとって、”クリエイティブ(新しくかつ価値のある)”かつ”イノベーティブ(実現される)”な”ソリューション(解決策)”を「華麗かつ変幻自在に」提供していきたい”という想いを籠めています。

ロゴデザインについて

カレイドソリューションズのロゴは、だまし絵になっています。
一見すると、4つの色(色を混ぜると全ての色が作れるということ)だけに見えますが、良く見ると人間の姿が浮かび上がります。この元気そうな人間の姿は、研修のアウトプットとして重視している「学びを通じて元気になった姿」です。
複数のアイデアがぶつかる交差点に新しいアイデアが生まれるという「メディチエフェクト」という考え方がありますが、複数の色の中に人材の元気が生まれる様を表しています。

また、もう2つだまし絵になっています。1つは、サイコロと人です。遊びのメタファであるサイコロの内部に人がかぶりついているようにも見えるのではないでしょうか。もう一つは、箱と人です。箱は会社を示しています。会社の外にこれまで外注していたものから、中に入っていこうとしている人物の絵も見えるのではないでしょうか。
当社の「内製」「研修」「ゲーム」「コンテンツ」をうまく表現したロゴだと思っています。

※本デザインは、crowdspringというウェブサイトでインドネシアのデザイナーに外注して作成したものです。

facebook