ビジネスゲーム研修で企業内人材育成の内製化を支援 | カレイドソリューションズ - 年始のご挨拶(2014年)

お問い合わせはこちら

代表コラム

COLUMN

年始のご挨拶(2014年)

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
昨年は、第六期でして、2度目の3ヶ年計画が終わったところです。年始は次の3ヶ年計画を立てたいと思っていますが、その前に2013年の振り返りとして10大ニュースを書いておきます。興味ある方はご覧ください。(会社と私生活が不可分なので、偏り強めです。)最後には、昨年書いたコラムの中で反響が大きかったものをいくつか掲載してみました。

1.研修で登壇するように。

かつては断りきれない案件で細々と登壇していましたが、2013年は初回に限り登壇する方針を立てました。その結果、16件登壇しました。テーマは、財務会計・財務分析・意思決定などの経営テーマ、アサーション・交渉・承認・部下指導/OJT指導などのコミュニケーションテーマなど、様々でした。正直、おまゆうといわれそうなことばかりで、ブーメランのように自分に返ってくるので、よい刺激になっています。

2.GO!シンガポールプロジェクトが進捗/島へ。

次の3ヶ年計画の目標であるシンガポールへの進出。多忙な中ではありましたが、一度訪問できました。現地で働いている日本人ともいろいろとお話し、多々刺激を受けました。その他、”天国に一番近い島”ニューカレドニアのイルデパン島、”地域活性化で有名な”島根の隠岐島の海士町など、離島へ行き、様々な刺激をうけてきました。次は、軍艦島と久米島にチャレンジしたいです。

3.ポジティブ心理学再び。

上記出張では、ポジティブ心理学関係の仕事を進展させました。その後、ビジネスゲームを使ったレジリエンス研修開発や、図らずも友人の結婚式でのスピーチ、採用方針などに役立てることができました。ポジティブ心理学は、ビジネスだけではなく、子育てや家庭などにも活用できるためか、女性にとても評判が良いですね。本件は、バウンスバック!のリリースにつながりました。

4.LudixLabへの参画。

LudixLabに参画し、定期的に活動を進める中で、来年初1/25にモデレーターを務めさせていただくことに。強力な仲間たちと1月にイベントを開催します。
【参考】LudixLab公開研究会”すれ違いだらけのゲーム研修”
この結果が書籍になったりしたらうれしいですね。
HRカンファレンスで登壇した内容も関連しそうだなと思っています。
【参考】HRカンファレンス講演者インタビュー
【参考】HRカンファレンス講演資料

5.インターンシップを採用。大活躍!

6月に東京工芸大学のシリアスゲーム論という授業にゲスト登壇した接点からインターンシップを採用しました。研修ゲームのリニューアル、パラダイスのデザイン見直し、自動車会社の案件で様々な活躍をしてもらえたほか、自社の事業を学生に伝えるよい機会となりました。(3年生は初めてでした。)
【参考】シリアスゲーム論でゲスト講師をした際のスライドをアップしました。

6.論文

福山さんらと共同で執筆した論文の査読が通り、人材育成学会の論文誌に掲載されました。個人的には結構画期的な論文だと思っていて、これまで説明しにくかったものの効果が実証できたつもりでいます。

7.公開コースの開始

公開コースとして、交渉チカラ試しを開始しました。初めての公開コースでしたが、順調にご参画企業が増えており、2・3・5月の開催が決まっています。

8.月刊事業構想から取材。

徹夜明けで取材を受け、また恥ずかしい姿をさらすことになりました。今でも「覇気がない」「実物と違う」と言われます。ただ、前年のSDMに続き、先進的な取り組みをしているところと絡めたのは嬉しいことです。
【参考】月刊事業構想記事

9.フェローに申し込み続々。

4名の方からフェローとして参画したいという申し出をいただきました。何名かの方はよくしていただいていて、当社の支えとなっています。仲間がいるって素敵です。また、アルバイトさんも非常にコミットしてくれていて、ありがたい限りです。

10.会社の3ヶ年計画が結実した。

これは経営者としてうれしい出来事でした。2010年末に大きく方向性を変え、代理店に頼らないこと、個別の開発案件を減らすこと、マーケティングとデザインに投資することに決め、3年以内に代理店なし、開発案件なしの状態でそれがあった状態に戻すことを決めました。かなり苦労しましたが、売上は開発案件をひたすらこなしていたころと比べて売上も利益率も向上し、理想的な状態になりました。開発がないのにパッケージだけで開発案件以上の売上が上がる月も増えてきました。決算期を変更したのも大きな出来事です。半年で決算をしましたが、2011年、2012年の年間売上以上の収益を半年で上げることができました。そして7月から始まった新年度は、繁忙期を含まないにも関わらず、ほぼ同じ収益を上げることができました。

新コンテンツの開発

昨年は、新コンテンツは2つと少なめでしたが、リパッケージとして2つをリリースしてます。

その他、あかんたぶるという未パッケージ商品について2つのコラムを書いています。

また、昨年2月には「意思決定」をテーマにした研修も開発済みです。こちらも今期中にはリリースしたいと思っています。

アクセスの多かったコラム

コラムもいくつか商談で「そういえば・・・」と話題にあがるものがありました。面白いとおっしゃっていただけたものを5つリストアップしました。

今年もより良い1年になるように年始の時間を使って次の経営計画を考える時間としたいと思っています。今年も引き続きご支援を賜れればと思いますので、よろしくお願いいたします。

人気のコラムBEST5

カテゴリー別

年別アーカイブ