ビジネスゲーム研修で企業内人材育成の内製化を支援 | カレイドソリューションズ - ゲームを使わない研修一覧

お問い合わせはこちら

サービス

SERVICE

ゲームを使わない研修一覧

ホウレンソウ

仕事の受信と発信の全体像の中で、上司と部下の関係性を左右し、若手の成果を決定するのはホウレンソウです。「成果」とは何かからブレイクダウンしてホウレンソウのリアルを概説します。

ロジカルシンキング

論理学を学んでも仕事では活用できません。論理を「活用する」とは、いかに「論点」を捉えるかです。VUCA(※)の環境下では、社員の成果は目にしたことのない「非定型業務」にいかに対処するかで決まります。こうした非定型な仕事が与えられたときに、ロジカルシンキングを駆使して非定型な状態を構造化し、論点を明らかにする手法をケーススタディなどを反復しながら学び、「使える」思考を学びます。

ロジカルコミュニケーション

ロジカルコミュニケーションは思考を型に落とし込んで発信する反復訓練によってなしえます。当社では、ゲーム性のあるワークの反復によって、コミュニケーションの守破離の守を徹底的に学習します。

段取り

VUCAの環境下では、社員の成果は目にしたことのない「非定型業務」にいかに対処するかで決まります。一方、非定型業務への対処は体系化が不十分です。当社は、段取りを「非定型業務への目標設定と計画策定」と定義し、それを円滑に進めるための上司とのコミュニケーションを、事例を踏まえながら学びます。

問題解決

素朴理論が多い問題解決の様々なアプローチをメタに統合し、実践的な問題解決手法「人称アプローチ」を開発しました。これを通じて、問題が解決できない現実を打破する方法を学びます。

部下支援

部下支援には素朴理論が多く、多くの理論のメッセージに矛盾があるために管理職はダブルバインド状態に置かれています。当社の部下指導研修では、トランザクショナルリーダーシップとトランスフォーメーショナルリーダーシップを軸に、部下指導の諸理論を整理。全体像の中で学習できます。

人事考課・目標管理

人事考課を制度に関する目標設定・行動観察・評価、人に関する期中支援・フィードバックに分け、主に制度に関する部分を提供します。なお、人に関する期中支援・フィードバックは上記部下支援でカバーしております。

財務会計

ビジネススクールよりわかりやすいと評判の財務会計研修は、財務三表が3時間でわかります。知識が重要な財務会計では、「暗記」を重視。ミニテストの反復で必須の知識を徹底できます。財務分析モジュール(1時間)もオプションとして用意。

ビジネスライティング

数多くの研修経験を経て、文章が冗長な場合は論理チェックができないことがわかりました。当社のビジネスライティングでは、まず文章をすっきりさせるゴミ取りを行い、論理を裸にします。そして論理チェックを通じて、文章力を向上します。

…and more

※上記ツールは、徐々にマイクロラーニング化をすすめ、場所を選ばずに活用可能になる予定です

当社の講義型のツールは、全て「ベンチャー」的なVUCAな経営環境に対応することを前提として開発しています。既存の研修の模倣ではなく、全てゼロベースで思考し、独自の体型を作り上げています。