ビジネスゲーム研修で企業内人材育成の内製化を支援 | カレイドソリューションズ - レンタルの料金体系・提供形態変更及び一部コンテンツの一時販売停止について

お問い合わせはこちら


ニュース

NEWS

レンタルの料金体系・提供形態変更及び一部コンテンツの一時販売停止について

カレイドソリューションズ株式会社(東京都新宿区 代表取締役 高橋興史)は、レンタルの料金体系の一部を変更し、参加者・テーブル単位での料金を設定します。また、一部コンテンツを一時販売停止いたします。2020年8月1日より本内容が採用されます。

レンタルの料金体系の変更内容・変更理由

クラスという概念がなくなる将来像への対応

研修のパラダイムがシフトしています。これまで一般的だった、1クラスに講師1名、クラスという枠に参加者を収めるという概念が希薄化していくことが予想されます。旧パラダイムである講師やクラスに依存する料金体系が、新パラダイムに対応できなくなることが予見されます。これに、以下の方法で対応を行います。

クラス単位の料金設定を廃止します

これまで、当社にはレンタル向けのコンテンツと買取向けのコンテンツがありました。そのうち、レンタル向けのコンテンツは、1日研修で24名/クラスを標準として設計しており、人数に関わらず、同一のライセンス料・キット料となっておりました。昨今、少人数での研修実施や逆に大規模での研修実施が増えており、現行の料金体系が一部のお客さまの便益を損なっておりました。この状況を改善し、参加者人数による柔軟性を高めるため、クラス単位の料金を廃止します。

用語のゆらぎを統一し、人数・テーブル単位の料金を設定します

レンタルでは、1キットが1クラス(24名程度)を意味していた一方、買取では1キットが1テーブル(4名程度)を意味しているなどのゆらぎがあり、社内外で混乱が見られました。このため、買取コンテンツの体系に統一する形でキット料及びライセンス料をクラス単位から人数・テーブル単位にすることでよりシンプルな体系を実現します。

新料金体系

  • ライセンス料/名(これまではライセンス料/クラス)
  • キット料/テーブル(これまではキット料/クラス)
  • 基本料/初回(変更なし)
  • トレーナーズトレーニング料/初回(買取については変更なし レンタルは買取の料金体系に統一)

本体系変更によるお客さまへの影響

  • 使用許諾書の内容が変更になります。
  • クラス単位の定額料金が人数・テーブルによる料金となります。
  • キット料はテーブル単位になります。(事前申告に基づくご請求となります)
  • ライセンス料はクラス単位から人数単位になります。(事前申告に基づくご請求となります)
  • 人数単位になることに伴い、最少人数が設定されるものがございます。
  • 上記に伴い、人数によっては総額が上下動するようになります。
  • 既にレンタル中のお客さま、ご提案中のお客さまについては、ご提案内容が優先されます。

本体系を適用しないコンテンツ

以下コンテンツは、本料金体系にそぐわないコンテンツについては、公式な販売を一時停止し、別な料金体系のラインナップとして後日販売再開いたします。

【本件連絡先】
商号:カレイドソリューションズ株式会社
代表者:代表取締役 高橋興史
所在地:〒160-0023東京都新宿区西新宿8-12-1ダイヤモンドビル5階
電話番号:03-6908-5245
ウェブ:https://www.kaleidosolutions.com/