ビジネスゲーム研修で企業内人材育成の内製化を支援 | カレイドソリューションズ - それいけ!ソンタック 発信パターン一覧の微調整について

お問い合わせはこちら


ニュース

NEWS

それいけ!ソンタック 発信パターン一覧の微調整について

「それいけ!ソンタック」の「発信パターン一覧」について、
弊社の直近の講演で知覚・認知を扱ったことに伴い、一部同期を行いました。

発信パターン一覧、上部中央部分の「判断」に加えて「解釈・判断」としました。
内容については軽微な変更となりますため、ゲームの進行等に影響はありません。

本修正は、2019.10.1以降のご導入分に適応されます。
また、ご導入企業で、本修正を経た「発信パターン一覧」を必要とされる場合は、
ご導入数を上限に、有償にてご提供いたします。個別にお問い合わせください。

なお、変更意図としては、
一般的には、解釈と判断は合わせて認知領域とされますが、
直近の講演にて分けた方が理解を得やすいと考えたため、
知覚・認知を詳細に説明するにあたって、知覚と対応する「観察」に対し、認知を2つに分け、認知・判断としました。
その際に、現行の「判断」のみだと「認知」部分が落ちてしまいます。
これに伴って、用語に「解釈」を加えるべきと考えたことによるものです。

—補足—
レンタルコンテンツは、常にバージョンアップされ、最新版が提供されますが、
買取コンテンツは、それがありませんため、バージョン管理を必要とします。
オリジナルのそれいけ!ソンタックはバージョン1.0とし、記載がない場合は1.0とします。
今回の修正に伴い、発信パターン一覧のみが1.1として提供されます。

それいけ!ソンタック商品ページ