ビジネスゲーム研修で企業内人材育成の内製化を支援 | カレイドソリューションズ - 筋道を立てて考える -ロジカルシンキング-

お問い合わせはこちら

サービス

SERVICE

筋道を立てて考える -ロジカルシンキング-

研修内容〜おおまかにご説明します〜

ロジカルシンキング(論理的思考)は、筋道が通った状態に導くことです。ビジネスにおけるロジカルとは、論理学で扱うような論理とは異なり、関係者の間で納得感を持てることがゴールになります。逆にロジカルシンキングのスキルがなければ、社内外でのコミュニケーションが困難になり、合意形成に支障をきたしてしまいます。ただし、ロジカルシンキングといっても高度な思考を要するものではなく、ポイントを押さえれば伝わりやすさはぐんと上がります。本研修では、考えを整理・分解することと、それらに筋道が通っていることに重点を置き、ロジカルシンキングを鍛えます。

特徴〜当社の研修ならではの特徴があります〜

  • 厳密な論理性ではなく、当事者間で相互に納得できる方法を学習します
  • 納得しやすいフォーマットとして、構造化に大半の時間を割きます
  • 論理の用途は、お互いに分かり合うことという前提を重視します
  • 相手を打ち負かす論理ではなく、論理を用いて相互理解が促されることに重きを起きます
  • ロジカルコミュニケーションロジカルライティング、問題解決との併用も可能です

用途〜普段こんなことを思っている方におすすめです〜

  • 自分の言いたいことが
    伝わりにくい

  • よく人から「わからない」
    といわれてしまう

  • 上司から明確化のための質問が多く
    やり取りに時間がとられる

  • 相手に質問されると
    否定と感じてしまう

詳細〜この研修の仕様など〜

  • 所要時間

    所要時間

    半日~1日

  • 対象層

    対象層

    ALL

内容〜研修の内容を紹介します〜

・ロジカルシンキング(論理・垂直思考)
・クリティカルシンキング(批判的思考)
・論点とは
・構造化
・構造化のテクニック
・構造化の思考ツール
・水平思考
・総合演習

オンライン提供可否〜オンラインでの対応状況〜

▼対応可
・「ロジカルシンキング(論理・垂直思考)」
・「クリティカルシンキング(批判的思考)」講義部分
・「論点とは」
・「構造化」
・「構造化のテクニック」
・「構造化の思考ツール」講義部分
・「水平思考」

▼条件付き対応可
・「クリティカルシンキング(批判的思考)」ワーク部分
 条件)貴社使用ウェブ会議システムにブレイクアウトルームの機能があること
    オフィスオンラインもしくはGoogleスライドが利用可能であること

・「構造化の思考ツール」ワーク部分
 条件)貴社使用ウェブ会議システムにブレイクアウトルームの機能があること

・「総合演習」
 条件)貴社使用ウェブ会議システムにブレイクアウトルームの機能があること

▼対応不可
なし
——–
※時間数は異なりますのでお問い合わせください
※就業環境に関する規定については御社のものをご参照ください

関連リンク〜関連するゲームや開発秘話など〜

どんなことでもお気軽にお問い合わせください

〜資料請求なども受け付けております〜

  • 詳しく知りたい

    詳しく話を聞いてみたい、などをご希望の方は下記よりお問い合わせください。