ビジネスゲーム研修で企業内人材育成の内製化を支援 | カレイドソリューションズ - コミュニケーション力を高めるビジネスゲームの中国語版をリリース!

お問い合わせはこちら

ニュース

NEWS

コミュニケーション力を高めるビジネスゲームの中国語版をリリース!

カレイドソリューションズ株式会社(所在地:東京都新宿区 代表取締役:高橋興史)は、ヒューマンスキル研修ツールや組織活性化研修として大手企業を中心に高い評価を得ている「トナリノココロ」の中国語版をリリースします。
自己や他者を理解し、相互に認め合いながら働く姿勢を身につけさせ、良い職場を作りたいという思いから開発された「トナリノココロ」。本コンテンツは、日本国内では、ヒューマンスキル研修や組織活性化研修として大手企業を中心に幅広く実施されています。
また、中国に関連会社を持つ企業では、研修会社に中国語の堪能な講師の供給に制限があることから、研修を外注せずに日本人社員が日本から研修コンテンツを持参して内製で研修を実施するケースも増えており、弊社の内製化コンテンツを中国語化することで貢献できると考えました。
本コンテンツの日本語版は、日本国内では30社以上に導入され、2200名以上が受講しております。人事を対象とした体験会のアンケート(調査:2011-2012年度)では、以下のような集計結果が得られています。

  • 満足した:98.9%
  • 面白かった:97.8%
  • 今後の業務や自分自身に役立つ:95.7%

この結果から、中国での活用を検討すべく、本リリースに先立ち中国・大連のソフトウェア企業で研修を実施して調査を行いました。中国人従業員を対象としたアンケートでは、以下のような集計結果が得られ、中国においても日本国内での実施と大きく変わらない結果が得られることが分かりました。

  • 満足した:90.3%
  • 面白かった:96.8%
  • 今後の業務や自分自身に役立つ:93.6%

今回は、中国国内に支店を持つ企業様のニーズに応え中国語版をリリースいたしました。「トナリノココロ」で参加者は企業の特命部の社員として、支社に巻き起こる課題を解決し、全社の課題解決を目指します。そのプロセスで参加者は他者を認めること、コミュニケーションの重要性に気づきます。