HOME
研修内製化支援事業
トナリノココロ

研修内製化支援事業

ヒューマンスキル研修 「トナリノココロ」

トナリノココロの開発背景

2016tonari.jpg

自分への無根拠な自信があり、他者の意見を真摯に聞けない。他者を認めるコミュニケーションがとれず、人間関係がぎすぎすしている。こんな社員が増えているようです。職場において他者のフィードバックを正しく受け止め、そして他者の理解を踏まえ、他者を動機づけるコミュニケーションをとり、協調して働く姿勢を身につけさせたい。そんな人材開発上の課題に応えるべく、トナリノココロは開発されました。

トナリノココロとは

トナリノココロは、会社の課題を解決するプロセスを通じて最大の評価を獲得することを目的とする「協力型」のビジネスゲーム研修です。参加者は企業の特命部の社員として、支社に巻き起こる課題を解決し、全社の課題解決を目指します。そのプロセスで参加者は他者を認めることの重要性やコミュニケーションの重要性やリーダーシップの在り方に気づきます。

トナリノココロの学びのポイント

  • 自分のものの見方の偏りの認識(評価バイアス)
  • 他者を承認するポイントの発見
  • 承認された際の感情変化の認識
  • 認められるための適切な行動の理解
ゲーム型研修は、学びのポイントが多様なのが特徴です。参加者のその他の学びは、「お客様の声」をご確認ください。

トナリノココロの特徴

  • 学びが多様で、参加者間で意味づけを行います(社会構成主義)。
  • 承認しあう時間があり、認め、認められることで、参加者の気持ちが変化します。
  • 個人対抗やチーム対抗ではなく、全員でひとつのゴールを目指す協力型のビジネスゲームです。
  • 作戦タイムには話し手が1名に制限されることで、話し手は最後まで発言できます。聞き手は発言を傾聴することが求められます。
  • クラスのほぼ全員と話す機会があり、一緒に作戦を立てる相手・人数は刻々と入れ替わり、相手や人数に応じたコミュニケーションが求められます。
  • 承認することをルール化しており、一般的なワークでは照れくさい活動も自然に行えます。

カリキュラム(例)

時間 大項目 小項目 詳細
 0:00 導入 アイスブレイク 参加者の緊張をほぐします
 0:10 ルール説明 講義
ルール共有
質問
ルール説明を行い、ルールの共有と質問を行ないます。

 0:40 ゲーム実施 ゲーム第一回 ゲームを実施します。
 1:30 振り返り ワークショップ
・沈黙
・結果分析
・シェア

沈黙して自己の行動を振り返り、そこでの気付きを共有します。
同時に自分が他者をどのように評価しているかを洗い出し、共有します。
 2:00 ゲーム実施 ゲーム第二回 ゲームを実施します。
今回は、「会社の視点」で評価を行ないます。
 2:35 振り返り グッド
フィードバック
シート
自分に対する評価の理由を周囲からヒアリングします。
 3:00 ワークシート
・振り返りシート
発想を拡げる振り返りシートを使用し、学びをアウトプットします。
更にその学びを実際に生活や仕事で活かすための簡単なワークを行ないます。
 3:10 ミッション
ステイトメント
気付きをToDoに落とし、宣言を行ないます。
 3:40 終了 終了 研修を終了します。

スペック

  • 実施時間:3時間~7.5時間(推奨4時間以上)
  • 参加人数:12名~24名/1キット
  • 提供形態:レンタル(回数/期間)
  • 必要設備:プロジェクター/スクリーン/PC/音声出力装置(スピーカー)

その他の用途

  • 承認を中心としたコミュニケーション(テーマ別)
  • 組織活性化(部門単位、会社単位)
  • 管理者・評価者・OJTトレーナー(役割別)
  • カルチャーインテグレーション(M&A)
  • レクリエーションや懇親(イベントや懇親会)
  • 多様性受容(海外赴任者)
  • 本部系・専門職向け研修(動機付け)

実績

  • 一部上場ITソリューションプロバイダー(全社員)
  • 一部上場マンション分譲(3年目)
  • 一部上場サービス業(新入社員)
  • 一部上場製造業多数(シニア研修・新入社員研修)
  • 財閥系システム運用管理業(課長代理研修)
  • 総合商社研修子会社(全社員)
  • 一部上場製薬(3年目MR)
  • 大手金融(組合員)
  • 外資系生命保険(バックオフィス)
  • 大手広告(営業職)
  • 大手建材・住宅設備機器企業(OJTトレーナー)
  • 大手デパート会社(リーダー研修)
  • ベーカリーカフェチェーン(内定者)
  • 生活協同組合(内定者)
  • 大手製造(海外赴任者)
  など多数
お問い合わせ
PDFファイル
受講者の声

コメントする

お名前とメールアドレスは必須です。


画像の中に見える文字を入力してください。