HOME
研修内製化支援事業
パースペクティブ

研修内製化支援事業

財務ゲーム 「パースペクティブ」

パースペクティブの開発背景

pers02.JPG

多くの会社員が書店で一度は財務の書籍を手にしたことがあると思います。しかし、書籍を開き、その難解なイメージなどから「必要」という思いとは裏腹にそれ以上先にすすめずにいました。また、業務に直結せず、難しいから実施しても参加者からの評判が悪いのではないかという理由から、社内で行われる研修は、「公募型」「カフェテリアプラン」などの任意参加の研修にとどまり、 中々裾野が広がっておりませんでした。また、多くの人にニーズがあり、社外講師に発注すると費用が膨大になるのも、普及していない理由の一つでした。パースペクティブはこれらをすべてクリアすることを目指し、開発されました。

パースペクティブとは

パースペクティブは、財務を通じて経営の全体観を学ぶビジネスゲーム研修です。参加者はベンチャー企業を立ち上げます。自己資本利益率を高めたチームが優勝です。 固定費がのしかかる採用、巨額の設備投資、売上の成長が止まると急激に苦しくなる資金繰り、利払いに苦しむ借り入れ、エンジェル投資家の資本参加など葛藤状態の中で意思決定を下しながら、そのプロセスで参加者は経営の全体観を学びます。マネジメントゲームとしては、運がないのが特徴です。

パースペクティブの学びのポイント

  • 財務三表の全体像の理解
  • 財務三表のつながりの理解
  • 3つの眼(資金繰りの眼、資産活用の眼、採算の眼)の理解と意思決定の理解
  • 経営活動と財務活動のつながりの理解
  • キャッシュフローの重要性の理解

ゲーム型研修は、学びのポイントが多様なのが特徴です。参加者のその他の学びは、「参加者の声」をご確認ください。

パースペクティブの特徴

  • 講義では「暗記」を重視しています。効率的に暗記できるようにプログラム学習の仕組みを取り入れています。
  • 休憩時間も参加者が席を離れず一心不乱に議論をしている姿が見られます。
  • 「なんとなく」の意思決定から脱却し、説明責任を果たせる意思決定が学べます。
  • 運の要素がないため、何をすれば何が起こるのかという因果関係が学べます。
  • 反復訓練型を採用しており、意思決定と財務諸表の作成を繰り返すことで、自然に財務諸表が学べます。
  • ゲームの準備は簡単で、ゲームボードやカードやサイコロなどの物品を必要とせず、ワークシートだけで実施できます。

パースペクティブ紹介映像

カリキュラム(例)

時間 大項目 小項目 詳細
9:00
オリエン
テーション
   
9:10
インプット 基礎編 講義を行ないます。財務三表の枠組みが
記憶に刻まれるミニワークを随時行ないます。
13:00
ゲーム
実施
第1期
練習ゲームです。
ルールの説明などをしながら、
やり方を理解します。
第2期 ゲームを実施します。
ゲームでは、実際に
 ・損益計算書
 ・貸借対照表
 ・キャッシュフロー計算書
を独力で作成します。
キャッシュが不足する場合は
借入や資本調達も可能です。
第3期
第4期
16:15 振り返り 講義 ゲームのポイントを解説します。
グループ討議 気付きをグループ内で共有し、
シートに落とします。
17:30 研修終了    

スペック

  • 実施時間:1日(7.5時間)
  • 参加人数:1名~25名(推奨)
    ※性質上、大人数は向きません。
  • 提供形態:レンタル(回数/期間)
  • 必要設備:プロジェクター/スクリーン/PC

その他の用途

  • 財務会計の学習として
  • 経営感覚の学習ツールとして
  • 財務分析を含む研修の導入部分として
  • 意思決定の考え方の学習として
  • 顧客とのコミュニケーションの取り方の検討材料として

実績

  • 一部上場大手メーカー(海外法人)
  • 一部上場マンション分譲(3年目)
  • 一般向け金融教育専門機関(一般向け)
  • JASDAQ上場ネット広告代理店(新入社員)
  • 大手採用広告業(課員全員)
  • 大手生命保険(営業研修)
  • 特殊機器メーカー(階層別)
  • 大手建材・住宅機器(営業職)
  • 大手百貨店(組合員)
  • 大手精密機器(次期経営者)
  • 外資系生命保険(営業職)
  • 一部上場自動車メーカー(本社・子会社)
  • 大手化学メーカー
  • 大手リース
  • 人材紹介ベンチャー
  など多数
お問い合わせ
PDFファイル
受講者の声

コメントする

お名前とメールアドレスは必須です。


画像の中に見える文字を入力してください。