ビジネスゲーム研修で企業内人材育成の内製化を支援 | カレイドソリューションズ - 二本の価値さがし-かちかち山(8)-

お問い合わせはこちら

代表コラム

COLUMN

二本の価値さがし-かちかち山(8)-

ビジネスゲームで使用する価値カードの中身

「顧客に価値を提供する」と「自分たちの価値観を明確にする」は、類似していると薄々感じていたが、本件の開発開始時点では別物と考えていた。このため、「ずっとも」のラインナップでも2コンテンツとして想定し、開発を進めていたところ、上述の通り、顧客に提供する価値を検討することと、自分たちの価値観を考える行為は同根で、1つにまとめられることが分かった。自社の価値さがしと、提供する価値さがしの二本の価値さがしが楽しめるコンテンツになりうることがわかった。

ちなみに、価値を扱う2つのコンテンツがセットで、価値がザクザク発見できることから「価値×2山」、読みやすくして「かちかち山」と命名した。サブタイトルは二本立てを意識して「二本の価値さがし」とした。(アクセントを間違えると「日本昔ばなし」に聞こえるので注意。)ロゴにひっそりと、数字の2を入れているので探してみてほしい。

本コラムは、「かちかち山」デザイナーズノートからの抜粋です。

続きはこちら

人気のコラムBEST5

カテゴリー別

年別アーカイブ