ビジネスゲーム研修で企業内人材育成の内製化を支援 | カレイドソリューションズ - 価値提供の構造を再現する-かちかち山(5)-

お問い合わせはこちら

代表コラム

COLUMN

価値提供の構造を再現する-かちかち山(5)-

価値観を整理するために開発したゲームのタイトル

話題は変わるが、顧客への価値提供は以下のプロセスで実現される。

  • 価値を提供する側、例えば自分、が
  • 価値を受け取る側、例えば顧客、に
  • 価値を移動する

自分視点では、この構造になるが、私たちは常に提供者とは限らない。経済活動は相互に助け合うことで成り立つから、時には提供し、時には受け取ることになる。となると、

  • 価値を提供する側、例えば取引先、が
  • 価値を受け取る側、例えば自分、に
  • 価値を移動する

のも主体が入れ替わっているだけで同じである。この構造がある中で、3行目の「価値を移動する」に注目するのが「かちかち山」の断面である。

本コラムは、「かちかち山」デザイナーズノートからの抜粋です。

続きはこちら

価値発見ツール「かちかち山」

人気のコラムBEST5

カテゴリー別

年別アーカイブ