ビジネスゲーム研修で企業内人材育成の内製化を支援 | カレイドソリューションズ - “研修を購読する”サービスは何費になるのか?

お問い合わせはこちら

代表コラム

COLUMN

“研修を購読する”サービスは何費になるのか?

先日、お客様から当社の新規事業って何費になるのという質問をいただきました。新しく生まれたサービスを何費として扱うかはいつも難しい問題です。「購読」して情報収集するという性質からお客様は「新聞図書費」だとお感じになったようです。

何費になるのかはそのサービスの本質をどう捉えるかで変わってきます。2ヶ月に1度届くコンテンツには、解説もついてきます。なので、ある意味で月刊○○のような雑誌とその付録を購買していると考え、新聞図書費と捉えるのはロジカルです。

他にもありえます。ど真ん中なのは「教育研修費」でしょう。また、本サービスは年間契約ですので、ある意味で会員制のサロンビジネスのように「カレイドの会(笑)」に入会した結果、会員特典として研修ツールが届き、交流の場にも参加できるのだという見方もあります。その場合、「諸会費」とも捉えられます。

また、研修の目的には色々なものがあります。レクリエーションのためのツールを買ったと考えれば、福利厚生費ともいえます。

前例のない場合は、何費にしても良いように思いますが、費用によって予算枠が決まっている会社もあるようですのであらかじめ考えておくと良いかもしれません。

"研修の定期購読"サービス「ずっとも」

10/24 "研修を購読する"の謎を解く!?新事業説明会第2回

人気のコラムBEST5

カテゴリー別

年別アーカイブ

facebook