ビジネスゲーム研修で企業内人材育成の内製化を支援 | カレイドソリューションズ - 【シンセサイザー・ケイエイカイギ】2015年度のアップデートについて

お問い合わせはこちら

ニュース

NEWS

【シンセサイザー・ケイエイカイギ】2015年度のアップデートについて

シンセサイザーの導入企業様から頂戴したご意見等を踏まえ、シンセサイザー及びケイエイカイギのコンテンツに改訂を行っておりますので、以下、ご報告いたします。

「シンセサイザー」「ケイエイカイギ」の統合を行いました

「シンセサイザー」「ケイエイカイギ」との共通部分の統合を行いました。
本統合を受け、
1)「シンセサイザー」のユーザー企業様は「ケイエイカイギ」を、
2)「ケイエイカイギ」のユーザー企業様は「シンセサイザー」
を追加費用なしでご利用いただけるようになります。
■前回のアップデート内容はこちら

物品の変更

ゲームで使用するカード・ボードを全て刷新しました。

データの変更

■意思決定・実績記入シートの改訂
新たに資金繰り版を作成し、こちらを標準版のシートとしました。
■運営用スライドの改訂
シンセサイザーとケイエイカイギそれぞれについて、
資金繰り版(標準版)と損益計算書版(オプション)で使い分けができるようになりました。
■ルール説明の改訂
ルール説明を改訂しました。一部不明確な表現などの細かな不具合を調整しました。
大きな変更点としては、仕入担当のルールを変更しました。
サイコロを使わず、最安値から徐々に値段があがっていきます。

シンセサイザーとケイエイカイギの3つの違い

①目標カード(目標カードセットが追加)
ケイエイカイギには、個人目標があります。個人目標は目標カードになっています。
目標カードは5枚あり、目標と1-3の点数が記載されています。
目標を達成したら点数が得られ、それが多い参加者が上位になります。
②利率の変更(金利が異なる融資カードの追加)
ケイエイカイギは徐々に利率が上がります。5~40%まで上がっていきます。
③イベントが各社の相談によって決定(別スライドの提供)
各期末に3つのイベントが提示され、各社の代表が話し合いによってイベントを決定します。