ビジネスゲーム研修で企業内人材育成の内製化を支援 | カレイドソリューションズ - “あかんたぶる”リリース直前テストプレイのご案内 | ビジネスゲーム研修で企業内人材育成を内製化 | カレイドソリューションズ

お問い合わせはこちら


ニュース

NEWS

“あかんたぶる”リリース直前テストプレイのご案内

会社経営(資金繰り・損益・価値連鎖等)のシステムを学べるビジネスシミュレーションゲームを使った研修「あかんたぶる」のテストプレイを実施します。

実施概要

本ゲームは完成済みです。研修としてリリースするにあたり、所要時間及びゲーム実施中の動きなどの最終確認を目的としております。

開催概要

日時:
・12月 3日(水)19:00~21:30
・12月10日(水)19:00~21:30
※初回は、旧デザインでの実施となります。
場所:弊社オフィス
住所:東京都新宿区西新宿7-20-11西新宿AIビル6F
持ち物:筆記用具
謝礼:あり
人数:6名(2チームに分かれて行います。)
申込方法:以下のフォームからお申し込みください。
※注意:ゲームのプレイ時間が延長する場合ございます。

あかんたぶる概要

研修会社を舞台にしたビジネスシミュレーションゲームです。
数名がチームとなり、研修会社を経営し、3年間会社を存続させ、かつ利益の最大化を目指します。
初めは、存続すらままなりません。
・開発しないと営業できない
・魅力的な人材を採用できない
・営業先が枯渇してしまう
・固定費が上がっていく等、次々と会社存続の危機が訪れ、多くの参加者は倒産するでしょう。ゲームは、「ループもの」と言われるもので、1度実施して終わりではありません。倒産する度にはじめからやり直し、開発・営業・採用・育成・マーケティング・借入の打ち手を変え、試行錯誤を繰り返しながら企業の経営活動を成功に導きます。

体験者の声

・短時間に自分がこんなに何度も会社を潰すとは思わなかった。悔しい、成長したい。
・問題と思う部分を潰せばまた次の問題がでてきて・・・利益を出すことは難しい。
・一回目は、採用が重要と思ったが、二度目はマーケティングが重要と感じ、三度目は借入が大事だと感じた。最後までクリアできなかったことが悔しい。今後はもっと社長のやっていることを見ながら勉強したい。
・会社がどうして採用や人材育成をやっているのかが初めて腑に落ちた。
・初めはルールが難しいと感じたが、あっという間にのめり込んでしまった。
・自分ではこうやりたいと思っても、チームメンバーを説得するには、論理的に説明しなければならなかった。根拠を持った判断ができていない。
・なんとか会社の存続はできたが、利益は出せなかった。限られた時間の中で成果を出すためには時にはリスクを取ることも重要だと感じた。

こんな方におススメ

・ビジネスゲームで得られる学びを体験してみたい方
・将来起業を考えていて、経営を高速で疑似体験してみたい方
・会社の全体像を知りたい方