ビジネスゲーム研修で企業内人材育成の内製化を支援 | カレイドソリューションズ - 財務諸表を理解する超ミニゲームの企画

お問い合わせはこちら

代表コラム

COLUMN

財務諸表を理解する超ミニゲームの企画

2年ほど前に企画したメモが発見されたので、公開します。

□道具

  • PL・BS・キャッシュフロー計算書のボード
  • 財務用語カード

□概要

グループでPL・BS・キャッシュフロー計算書のボードの上にどれだけ早くカードを置き切るまでの手数を他のグループと競うゲームです。グループで行いますが、会話をしてはいけない面白いゲームです。

□期待効果

財務諸表の中でどの科目がどの位置にくるかをゲーム感覚で掴み、用語を繰り返し目にすることで記憶する効果が期待できます。

□勝利条件

  • 参加するチームの中で最短で完成させたチームが優勝
  • (1テーブルの場合)手数を決めて、その手数以内に終了できればクリア

□手順

1.カードを引く
財務諸表の各要素(売上など)が書いてあるカードを2枚引き手札にする

2.アクション
1名ずつ以下の4択を実行する

  • カードをボードに1枚出す
  • カードを2枚とも山札と取り換える(1手遅れる)
  • 分からないカードを1枚隣の人に回す(1手遅れる)
  • 置いてあるカードが間違っていると思った場合、1枚山札に戻す。(3手遅れる)

3.ゲームの終了
最後にカードを出した参加者は、PL・BS・キャッシュフロー計算書が完成していないと思ったら修正のために、カードをボードからとる。

完成したと思ったら、講師を呼び、チェックしてもらい、全て正解だったらクリア。 間違っている場合、間違っているカードを講師が1枚ごとに1手使って山札に戻す。

4.チームごとに手数を比較して、最も早かったチームの優勝

※開発するかもしれませんので、ノウハウの部分は少し消して、一部誤ったルールを入れています。

人気のコラムBEST5

カテゴリー別

年別アーカイブ