ビジネスゲーム研修で企業内人材育成の内製化を支援 | カレイドソリューションズ - 【業務提携】レジリエンス研修「バウンスバック!」を提供開始!

お問い合わせはこちら

ニュース

NEWS

【業務提携】レジリエンス研修「バウンスバック!」を提供開始!

ポジティブ心理学を活用した、「逆境から立ち直る力」を育くむゲーム型プログラムをリリース
「レジリエンス(逆境から立ち直る力)」と「セルフエフィカシー(自己効力感)」向上を目指す、ポジティブ心理学を活用した法人向け研修
カレイドソリューションズ株式会社(東京都新宿区 代表取締役高橋興史)は、ポジティブ心理学(※1)の教育機関であるポジティブサイコロジースクール(代表 久世浩司)(※2)と業務提携し、法人向け研修として、「バウンスバック!」の提供を開始します。
※1 ポジティブ心理学
20世紀までの心理学は、鬱病や統合失調症などの「マイナス」にある状態を「ゼロ」の状態に「回復」することを目指していました。逆に、21世紀の心理学は、この考え方とは逆に、「ゼロ」の状態から「プラス」の状態に高め、「人生の充実」や「良い生き方」「幸福」を追求していこうというものです。これまで「問題がある」人を対象にしていた心理学が、「問題がない」人を扱うようになったことが大きな特徴です。
※2 ポジティブサイコロジースクールは、アジア・太平洋地域で初めてのポジティブ心理学の学位を発行する教育機関The School of Positive Psychologyの日本校です。

■「バウンスバック!」とは

日常生活には「逆境」がつきものです。逆境に直面したときの乗り越え方、また、日常生活を通じて逆境を乗り越える基礎体力のつけ方を学習するのが本研修プログラムです。
研修の参加者は、当社が開発した「モチベーションマジック(R)」「トナリノココロ(R)」2つのビジネスゲームに参加します。ビジネスゲーム終了後に、ポジティブサイコロジースクール代表の久世浩司氏がイローナ・ボニウェル博士(※3)の研究で得られた知見(※4)をベースに振り返りおよび解説を行って学習者に知識付与と学びの提供を行います。
・モチベーションマジック(R) 
http://www.kaleidosolutions.com/support/motivationmagic.php
・トナリノココロ(R)  
http://www.kaleidosolutions.com/support/tonari.php
※3 欧州におけるポジティブ心理学の第一人者であり、ポジティブ教育における世界的な先駆者。
※4 SPARKResilienceの知見を取り入れております。(参考: http://www.positran.fr/books )博士は、逆境時にすべきことを、別な活動に没頭してネガティブ思考の反芻を防ぐこと、ネガティブな感情を緩和させること、思い込みに気づき、挑戦することの3点に整理しています。また、順境時にすべきことを、ポジティブな関係を形成する、ポジティブな感情を高める、強みを認識する、意味づけを行うの4点に整理しています。

■逆境を克服する力、積極性向上に期待

本研修の理論背景となる調査では、「レジリエンス(逆境を克服する力)」と「セルフエフィカシー(自己効力感)」が有意に向上したという結果が得られています(※5)。更に本研修ではゲームを活用して、研修への没入、楽しさ、反復のしやすさを高め、ゲーミフィケーション的な工夫も取り入れつつ、上記2点の更なる向上を図っています。
※5 SPARKResilienceの生徒197名を対象とした調査では、プログラム導入後に、生徒のレジリエンス、自己効力感の高まり、抑うつの徴候の減少が見られた。また、自尊心や幸福度においても、ポジティブな違いが見られた。レジリエンス調査の尺度(Resilience Scale)は、事前と事後で119.42から125.73に、自己効力感の尺度(General Self Efficacy Scale)は、28.45から29.35に改善された。

■1.5-2日間の講師派遣型研修

1.5日間~2日間のインハウスで行う講師派遣型の研修です。講師はポジティブサイコロジースクールの育成する講師が行い、ゲームコンテンツはカレイドソリューションズが提供します。販売は両社をはじめとした複数の研修会社が行うことを想定しております。
【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:カレイドソリューションズ株式会社
担当者名:高橋興史
TEL:03-6908-5245
Email:cs @kaleidosolutions.com
Web: http://www.kaleidosolutions.com/