ビジネスゲーム研修で企業内人材育成の内製化を支援 | カレイドソリューションズ - ゲームを活用して交渉力を鍛える、他流試合型研修「交渉チカラ試し」を開発

お問い合わせはこちら

ニュース

NEWS

ゲームを活用して交渉力を鍛える、他流試合型研修「交渉チカラ試し」を開発

カレイドソリューションズ株式会社(東京都新宿区 代表取締役 高橋興史)は、株式会社話し方研究所(東京都 文京区 代表取締役 福田健)と、ビジネスゲームを活用した交渉力を鍛える研修「交渉チカラ試し」を開発し、11月26日より法人向け公開コース・企業向け講師派遣を提供開始します。

人事担当者の5割が社員の交渉能力の低下を実感

2013年7~8月に企業の人事部236名を対象とした調査によると、自社社員の交渉する能力の低下を感じている人事教育担当者は49%、また、そのうち、57%は交渉力向上を目的とした研修プログラムを欲しているという結果がでました。(人事・教育担当者を対象としたアンケート n=236 話し方研究所調べ 2013/8実施)
カレイドソリューションズは、コミュニケーション研修の専門集団である話し方研究所と提携し、当社で開発したビジネスゲーム「パラダイス」をベースにし、目的を交渉に絞り込み、話し方研究所の交渉に関するノウハウを追加した研修「交渉チカラ試し」を開発しました。

「パラダイス」とは?

交渉力や主体性・創造性の開発に効果があり、大手自動車メーカーや大手音楽産業などの企業研修で利用されており、日本経済新聞や雑誌『月刊事業構想』でも紹介頂きました。

研修の特徴

本研修の特徴は、交渉力を強化でき、かつ以下の特徴があります。
1)ビジネスゲームを活用した交渉力強化の研修
2)他社の年次も仕事も異なる社員と対戦する他流試合・武者修行型の公開コース
3)最終的に勝者1名を決め、全員に順位がつく勝ち抜き型
4)話し方研究所が提供する研修コースとの連携
カレイドソリューションズと話し方研究所は本研修を2013年11月から定期的に共催にて開講し、2016年10月までの3年間で受講者1000名、3千万円の売上を目指します。

交渉チカラ試し概要

「交渉チカラ試し」は、挑戦者が持ちうる能力を駆使してビジネスゲームでの個人勝利を目指す研修です。
「なんとなく」交渉しても、「ごりおし」しても支持が得られず勝てません。
出会ったことのない能力・文化を持つ挑戦者と交渉力を駆使して競争する武者修行体験ではさまざまな発見があります。
その結果を振り返り、学びをシェアし、深め、最後は、対戦相手からの所感・講師から講評・ランキングが発表されます。
交渉をテーマに、クリエイティブなwin-win交渉を体験できるビジネスゲームを通じて、フィードバックから自己の強み・弱みを認識し、公開コースでは社外との人脈も構築できます。

交渉チカラ試し(公開コース)実施要項

1)実施日時
 ・2013年11月26日(火)9:30-17:30
 ・2014年 2月12日(水)9:30-17:30
 ・2014年 5月22日(木)9:30-17:30
2)会場
 株式会社話し方研究所 セミナールーム
 住所:〒113-0034 東京都文京区湯島3-20-12ツナシマ第二ビル4階
3)挑戦料
 31.500円(1名)1社から最大4名お申込み可能

お問合せ先

カレイドソリューションズ株式会社
東京都新宿区西新宿7−19−6東洋ビル205
03−6908−5245
cskaleidosolutions.com

facebook