ビジネスゲーム研修で企業内人材育成の内製化を支援 | カレイドソリューションズ - 7/27 「ルールを自ら作り、相手を巻き込め!」グローバル人材育成ビジネスゲーム体験会

お問い合わせはこちら

ニュース

NEWS

7/27 「ルールを自ら作り、相手を巻き込め!」グローバル人材育成ビジネスゲーム体験会

唐突ですが、グローバル人材とはどんな人でしょうか?
どのような能力があれば、グローバルで活躍できる能力があるといえるのでしょうか?
経団連の調査結果によるとグローバルに活躍する日本人人材に求められる要件の最も上位は、
「既成概念に捉われず、チャレンジ精神を持ち続けること」
だそうです。
なぜこの要件が一番重要なのでしょうか?
日本人同士のときとは違い、外国人との取引は、前提が異なることがほとんど。
そして、相手のルールに誘い込まれ、不利な条件で取引することになってしまう。
ここで大事なのは日本人が苦手とする自分で既成概念を破り、ルールを作り出す力であり、それを相手に認めさせる力。
今回ご体験いただく「パラダイス」は
“ルールが曖昧な中、自分に有利なルールを考え、
交渉によって相手に認めさせることができた人”
が勝つようになっています。
ビジネスゲームの利点は事前に体験することが難しい状況を疑似的に体験できるところです。
今回の「パラダイス」では、まさしく世界を相手に闘うための疑似的な体験ができます。
この体験を通した学びは、世界を相手に戦っていく上で役に立ちます。
この感覚は言葉では、なかなか伝わらないと思うので、
ぜひ一度お越しいただきご体験いただければと思います。

グローバル人材育成ゲーム「パラダイス」の学びのポイント

  1. グローバル人材に求められる「姿勢」の理解
  2. 交渉を通じたコミュニケーションの枠組みの理解
  3. 行間を読み解く考え方の理解
  4. 自分のプラットフォームに他者を巻き込むことの重要性の理解

こんな方におススメです

  • グローバル人材を育成できるコンテンツをお探しの方
  • 外部講師でなく、社内の講師で扱えるコンテンツをお探しの方
  • 交渉力が身に着くコンテンツをお探しの方
  • 通常の講義型ではなく、体験的に学べるコンテンツをお探しの方

facebook