ビジネスゲーム研修で企業内人材育成の内製化を支援 | カレイドソリューションズ - 営業向けビジネスゲーム体験会

お問い合わせはこちら

ニュース

NEWS

営業向けビジネスゲーム体験会

「損益計算ゲーム コーヒーブレイク」と「与信管理ミニゲーム ヨシノミクス」の2つのビジネスゲームの体験会を実施致します。しかも、なんと、ヨシノミクスは、体験会初登場にも関わらず、コンテンツの利用権を無料提供するという新春太っ腹企画とさせていただきました!(利用規約に同意いただいた場合に限ります。)

コーヒーブレイク

「営業は利益意識が重要」とよく言われます。しかし、そもそも利益意識とは何を意識することなのでしょうか?どのような行動ができていれば、利益意識があるといえるのでしょうか?
本ゲームでは、上記の問題を分解して考えることが可能です。
まず、営業活動を通じて売上があがります。そこから、費用を差し引いて、利益額で競争を行います。売上は、客単価と受注数で求められ、客単価を上げることと行動量を増やすことの重要性を体験的に学習することが可能です。同時に費用には、固定費と変動費があり、損益分岐を意識させることが可能です。
売上や費用だけに着目するのではなく、利益に係る全体の構造をゲームで理解し、利益感覚を習得できるように設計したのが本ビジネスゲームです。

ヨシノミクス

不確実性には、コントロール可能なものと、コントロール不可能なものがあります。
コントロール可能なリスクを意識していることが、成果を左右することがあります。リスクをコントロールする代表的な手法は、「与信管理」です。「与信管理」をテーマにしたビジネスゲーム「ヨシノミクス」は、与信という切り口から、ビジネスにおけるリスク管理の重要性や、与信管理の意味を通じた損益の構造の理解を深めることが可能です。
上記2コンテンツを通じて、営業活動において重要な

  1. 行動と成果の関係を理解すること
  2. 行動が成果につながるプロセス上の不確実性をマネジメントすること

を総合的に学習することができます。