ビジネスゲーム研修で企業内人材育成の内製化を支援 | カレイドソリューションズ - 初心者向け金融教育機関「マネー・カレッジ」にて、ビジネスゲーム「コーヒーブレイク」及び「パースペクティブ」が正式採用決定!

お問い合わせはこちら

ニュース

NEWS

初心者向け金融教育機関「マネー・カレッジ」にて、ビジネスゲーム「コーヒーブレイク」及び「パースペクティブ」が正式採用決定!

ビジネスゲームを中心とした企業研修教材を開発するカレイドソリューションズ株式会社、本提携により初のBtoC市場参入
ビジネスゲームを中心にした企業研修教材を開発するカレイドソリューションズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役 高橋興史)の、「損益分岐点」を理解するためのビジネスゲーム、「コーヒーブレイク」と、財務諸表のつながりを理解するビジネスゲーム「パースペクティブ」の2コンテンツが、初心者向けマネー教育機関マネー・カレッジの公式カリキュラムに採用されました。今後1年間に300人の参加が見込まれる予定です。本提携は同社にとって初のBtoC市場への参入となります。
■経営の落とし穴のひとつ、『損益分岐点』
損益分岐点のコントロールは、経営結果を左右する要素のひとつです。ビジネスゲーム「コーヒーブレイク」はこれを学習するために開発されました。手軽な教材を使い、2時間という短時間で体を動かしながら損益分岐点の直感的理解を得ることができます。
■経営の全体像を知るために、『財務諸表のつながりを理解する』
また、財務諸表は、多くの初学者が学習したいと書店などで手を伸ばしながらも挫折した経験を持っています。ビジネス経験の多寡によらず、会計はやったことがなければ分かるようにならないことから、幅広い年齢層が学習ニーズを持っています。ビジネスゲーム「パースペクティブ」は、財務諸表と自分の行なった意思決定結果がどう関係しているのかをビジネスゲームを通じて学習します。
■豊富な企業研修での実績
両コンテンツは、企業内人材育成向け教材として開発され、2009年の開発からこれまでに、一部上場企業を中心に10社を超える企業で導入されました。また、今春からは大手メーカーで多言語に翻訳され、グローバル拠点での人材育成に利用される予定です。マネー・カレッジでは、一年間のテスト期間を経て、教育効果の高さを認め、正式導入を決定されました。
■本コンテンツを受講するには
本コンテンツは、マネー・カレッジの講座にて受講が可能です。
※マネー・カレッジ該当講座
・【コーヒーブレイク】初心者1DAY集中スクール 会計・財務・経済を徹底マスター!  http://www.money-college.org/kaikei-shuchu.htm
・【パースペクティブ】会計入門セミナーワークショップ編 http://www.money-college.org/3hyou.htm
■本コンテンツの詳細を知るには
カレイドソリューションズ株式会社のウェブページにて、詳細の確認が可能です。
・パースペクティブ: http://www.kaleidosolutions.com/support/perspective.php
・コーヒーブレイク: 提供終了しました
【会社概要】
社名 :カレイドソリューションズ株式会社
代表取締役 : 高橋 興史
所在地: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-19-6 東洋ビル205
TEL : 03-6908-5245
URL : http://www.kaleidosolutions.com
【事業内容】
・企業の研修内製化支援
【本件に関するお問い合わせ先】
カレイドソリューションズ株式会社 高橋 (たかはし)までお願いいたします
TEL:03-6908-5245 E-mail:cskaleidosolutions.com

  • HOME
  • ニュース
  • プレス情報
  • 初心者向け金融教育機関「マネー・カレッジ」にて、ビジネスゲーム「コーヒーブレイク」及び「パースペクティブ」が正式採用決定!