ビジネスゲーム研修で企業内人材育成の内製化を支援 | カレイドソリューションズ - 弊社の効率化に貢献したガジェットたち

お問い合わせはこちら

代表コラム

COLUMN

弊社の効率化に貢献したガジェットたち

大掃除をしながらふと思ったのですが、色々とものが増えました。そういえば、よく聞かれる質問の一つに、「どんなものを買って、業務を効率化してるんですか」というのがあります。

折角年末で、いろいろなblogにも総括的なものを書いているものも多いので、たまにはこれまでを振り返って、買って良かったなぁと思うものをいくつか紹介します。他に「こんなのもあるよ!」という方がいれば、お会いしたときにでも教えて下さい。

1.デジタルメモ「ポメラ」

普段、PCを使っていると、メールを返していたはずがネットサーフィンしているなど、集中力のない私なのですが、ポメラを買って、圧倒的に集中力があがりました。企画を整理したり、深く考えるときに、最適です。また、客先でヒアリングするときにも、PCを立ち上げなくてよい(PCのたちあげって、なんだか不粋ですよね。)とか、ヒアリング内容を、いちいちベタ打ちしたりせず、そのままPCに移行できるというのが、 魅力です。

訪問報告書を書かない営業マンなんかに、メモを必要な時以外廃止してポメラにしたら情報共有がうまくいって、業績あがるのではないかと強く感じます。(ちょっと辞書機能が弱いですが。)

2.Scan Snap S1500【スキャナー】

紙が増えすぎて、執務スペースが圧迫されすぎたので購入。過去の資料やら、あまり見ない色々な説明書、保険の約款やら嵩張るものはほとんどデータにしました。紙が減ると、「探す手間」が減るので、業務はかなり効率的になるし、紙以外のものの散らかりが分かるようになるので、整理整頓が進みます。読み込みも早いし、質も良いし、いうことなしです。※重要書類を捨てるときはシュレッダーは必須です。

adobe acrobat9が同梱なのですが、adobe acrobat9って、pdfに書き込みができるのです。かなりpdfで資料をもらうことが多いのですが、「元データをください」といわずに、直接書き込めるのはコミュニケーションコストがかからないので、とってもステキです。あと、pdfをMSwordに変換できたり、保存文書を検索できるのも良いです。

3.I-O DATA RAID対応USBハードディスク

よく、パソコンが壊れて、データがなくなったとか騒いでいる人を目にしますが、最近は容量も増えてきて、バックアップも容易ではなくなりました。RAIDというのは、同じデータを2箇所に保存する仕組みなのですが、 片方のハードディスクが壊れても、もう一つは生きているというものなので、とても安心です。しかも安価で創業当初にはとても助かりました。上記のスキャナでスキャンしたいと思ったら、大容量HDは必須ですし。

4.バーコードリーダー USBインターフェイス TSK-U

用途不明品と思われがちですが、私はものすごい数の書籍を管理する必要があるので、これを使って管理しています。書籍の裏にあるISBNコードというのをバーコードで読み取り、メディアマーカーなどのメディア管理のサイトで書籍を管理しています。

人力で色々と頑張るタイプではあるのですが、技術の進歩で圧倒的に効率化できることってあるのだなぁと実感したガジェット達でした。

番外.とじ太くん 卓上製本機とじ太くん 3000型 3000

効率化とは違いますが、製本機です。知り合いの研修会社で使っていると聞いて、購入しました。企業様には、テキスト代として、数千円チャージしていることが多いと思いますが、数千円で買ったテキストが、ルーパーファイルか何かで作られたものだと、ちょっとがっかりです。できれば、印刷物にしたいのですが、カスタマイズ品はそうはできませんので、そういったものに、とじ太くんを使っています。とじ太くんは、別途カバーを買う必要があるのですが、このカバーは裏が厚紙になっているので、ゲーム研修とかで持ち歩きながら記載を行なうときにとっても便利なのです。

以上最後のエントリとして適切かどうかは微妙ではありますが、本年最後のエントリとさせて頂きます。

本年は多くの方々にご支援頂き、順調に2期目を終えることができました。来年はベンチャー企業の70%が市場から離脱するといわれている3期目です。益々発展していきたいと思っておりますので、今後とも変わらぬご支援をよろしくお願いします。

では、みなさまよいお年をお迎え下さい。

人気のコラムBEST5

カテゴリー別

年別アーカイブ