HOME
お客様の声
成果の達人参加者の声

ビジネスゲーム研修へのお客様の声

参加者の声

「成果の達人」参加者の声成果の達人とは?

それぞれの立場の人間を巻き込む人間力が少し身についたのではないかと感じました。

成果の達人」受講者様 男性/若手社員

リアリティがとてもあったので、実際の業務に結び付けやすく、考えさせられる部分が多くありました。

成果の達人」受講者様 男性/若手社員

バランスをとるために、マネジャーとして組織市民行動もコントロールしないといけない。

成果の達人」受講者様 上級管理者

個人成果に走っているメンバーがいる場合、自分は全体成果を稼ぐように心がけた。周囲の状況を見ながら自分の取るべき行動を判断した。

成果の達人」受講者様

個人の成果がまず大事。それを抑えてから全体貢献と思った。でも、それだと厳しい状況には対応できない。

成果の達人」受講者様

ルールが変わるのが面白かった。会社の状況が厳しくなるほど、ゲームでは協力したけど、現実でもそうできるのだろうか。

成果の達人」受講者様

チーム貢献と個人成果の両立は難しいですが、達成の喜びは嬉しいものでした!

成果の達人」受講者様

中間の成果を意識させられるほどに個人成果に走ってしまう。実際の職場ではどのように中間成果をみられるのだろうか。

成果の達人」受講者様

自分のことだけを考えるのではなく、周りを見ながら自分がどのように会社貢献をするのか。

成果の達人」受講者様

自分勝手な行動をとりすぎるとバランスが崩れ、周りに悪影響を与えてしまう。

成果の達人」受講者様

導入企業様の声

「成果の達人」導入企業様の声成果の達人とは?

中外製薬労働組合 本社支部様

中外製薬労働組合 本社支部では、若手組合員を対象とした階層別研修を 実施しています。ビジネスゲームを中心にした研修教材を利用し、自分達が 講師を務めて運営することで、受講者へ伝えたいメッセージを盛り込めると考え、 私達が求める研修スタイルを実現するためにカレイドソリューションズに支援を お願いしました。
今回は、入社4-5年目の若手組合員が対象でした。自分の成果を追求する だけでなく、周囲の状況を把握した上で行動することが求められる年代になって きているため、そのことに気づいていただくために『組織市民行動ゲーム』を選択 しました。

pdf_case03.pdf